不動産を査定してもらいたい。まずは、どうすればいい?

大体10社以上程度は依頼する事が可能です

この場合、1社だけに依頼する事も可能ですが、複数の会社の方に一括で依頼する事も出来ます。
利用するサイトによっても依頼できる会社の数は変わってきてしまいますが、大体10社以上程度は依頼する事が可能です。
ただあまりにも多すぎる数に依頼してしまうと、その結果を見てもあまり違いが分からないと言う事も少なくありません。
そのため、複数の会社に依頼すると言う時にも、できれば3社から4社、多くても5社程度に抑えておく方が無難です。
業者に依頼したら、どの様にして評価してもらうかを決めます。
実際に現在行われている方法は2つあり、どちらかの方法を選ぶ事が可能です。
まず一つは簡易査定と呼ばれている物で、これは実物を見るのではなく、実際には机上で行う形を取る物です。
業者の方は、依頼された場所の立地、さらに土地の広さや物件の大きさ、さらにマンション等の場合は階数だけでなく、部屋がある方角等も見て評価額を算出する形です。
ただ、この場合は実際に物件を見ずに行われるため、どうしても結果の精度は低くなりがちです。
とはいえ、おおよその数字を知りたい時や、売却するかどうか検討している時には手軽に行う事が出来る為、非常に向いている方法と言えます。
しっかりと数字を出してその結果の精度を高くしたい場合は、訪問査定が行われます。
簡易の物と同じ様に最初は机上で行いますが、その後、物件の様子を実際に見る為に直接足を運び、図面や数字だけでは分からなかった状態を細かく確認する物です。
簡易な物の場合はすぐに結果が出るのですが、この場合はある程度詳しく調べる事になるので、結果が出るまでは1週間程度かかる事が少なくありません。
この方法は詳しい数字を知る事が出来る為、具体的に売却を検討している時等に依頼されています。
したがって、依頼する業者を選んだ次は、どの様な形で行ってもらうかという事を決めます。

現在ではインターネットを利用して依頼する方法も大体10社以上程度は依頼する事が可能ですなるべく綺麗な状態にしておくというのが基本