不動産を査定してもらいたい。まずは、どうすればいい?

なるべく綺麗な状態にしておくというのが基本

不動産査定 / 不動産価格.net

数字を知りたいだけなら簡易版で十分対応してもらう事が出来ますが、既に売却を検討しているなら、訪問の方を依頼するようにする方が無難です。
その方が知りたい情報を手に入れるまでの時間が短くて済むからです。
さらに、訪問を利用する場合は、実際にその物件の様子をしっかりと見てもらう事になります。
チェックする際はどれ位劣化しているか等も見る事になるので、なるべく綺麗な状態にしておくというのが基本です。
土地の場合はなるべく草が生えていないように綺麗に刈り取っておく方が良く、さらにゴミなども落ちていないようにしておきます。
実際に見た人が欲しいと思える状態にしておく事が重要なので、事前に掃除をしておくと言うのは基本です。
また家屋などの建物を見てもらう場合も、きれいにしておくようにします。
室内は掃除をして、ゴミが落ちていない状態にします。
さらに水回りなどもしっかりとチェックされる項目となっているので、汚れを落とす事、さらに水垢等も取り除いておくのが重要です。
また、普段掃除をしている所だけでなく、天井の辺りや壁と天井の境目など普段はきれいにしない所を綺麗にしておく事が必要です。
見やすい場所だけでなく、細かな所もチェックされるからです。
つまり、不動産の査定をしてもらいたい場合は、いくつかの事を行わなければなりません。
まずは業者を選ぶ事、次にどの様な形で見てもらうか、さらに該当する物件を綺麗にする事などです。
勿論これらは別々に行う事が出来る物ですが、なるべくスムーズに結果を出したいのであれば、別々に行うのではなく同時進行で行う方が良いでしょう。
また、行う場合は業者に物件を見てもらう前に掃除を終了させておきます。
そして実際に不動産を見てもらう様に準備しておけば、最良の状態を業者に見てもらう事が出来るからです。

現在ではインターネットを利用して依頼する方法も大体10社以上程度は依頼する事が可能ですなるべく綺麗な状態にしておくというのが基本