ダイエットをしない言い訳ばかりをしてしまう

ちょっと食べたぐらいで体重が増えるのでイライラします。そのくせちょっと食べないぐらいじゃ痩せないって、「なんでやねん!」というものですよ。「なんでやねん!」と身体にツッコミを入れてしまいたくなりますよ。

 

そんな日々にて、お盆休み突入ですよ。

悲しいかな、私は付き合いが多い方ですから、食べる飲むの付き合いだって多いわけです。

そして私は誘惑に弱いタイプです。そういうわけでお盆休み中によって、体重が増加してしまいましたよ。

 

500gだってなっかなか減らないのに、お盆休みのほぼ1週間で2kgも体重が増えてしまったのです。これは由々しき自体ですよ。

そして私のダイエットへの志がぽっきり折れて戻らずに、未だにその増えてしまった体重2kgが元に戻っていないのですよね。まずいまずい。

 

これで仕事が始まれば元に戻るかとおもいきや、一度折れてしまったダイエットへの志はなかなかか戻っては来ないのですよ。

まあ自分の責任なのですけれど、しかし「まーいっかー」を多発してしまって、そしてなかなかダイエットを本格的に再開できないままなのです。

 

これで3日ぐらい食べられないほどに忙しければ、私のダイエットへの志もまた復活するかもしれないのですが、しかしいかんせん堕天使的状態ですからね。

今、ものすごくテキトーに発言しましたよ。もともと天使じゃないのですから、堕天使もなにもないのですが。

ま、体型は天使に近いものはありますけれど。もちろん大人の天使ではなくって、子供の方の天使ですよ。まるまる肥えているかわいらしい子供の方の天使です。

 

まあしかし、私は天使でもなければ子供でもありませんから、太ってOKなわけではないのです。

ですからダイエットを再開して、そしてさっさと痩せなくてはならないのですが、しかし未だにあまり効果を発揮していないというわけですよ。

 

しかも「足を蚊に刺されて運動したらかゆいからー」ですとか、「付き合いが続いちゃってなかなかダイエットができないのー」ですとか、ライ◯ップ的な会社がきいたら猛烈な勢いで積極かまされるぐらいにゆるい発言を連発しているというわけですからね。

よくはないとは思っていますよ。

 

まあぐだぐだ言っていても始まりませんから、今日から今らかぐらいに頑張ろうとは思っています。

というか魔法で体重3kgぐらい落として欲しいのですけれどー。

などと甘っちょろいことを言っているうちはダイエットなんてできないでしょうか。よくはないとはわかっていますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です